Windows10を初めてご利用になる方へ—Windows10の紹介

 

Windows 10 は、さまざまな新機能や強化された機能を備えています。主な機能を見てみましょう。 

スタート メニューについて 

スタート メニューが復活しました。以前よりもカスタマイズ性が向上し、より整理され、より楽しく使えるようになっています。 

タスク バーの [スタートボタンを選びます。よく使うアプリが左側に表示され、[すべてのアプリの一覧、PC 上の他の場所 (エクスプローラーや [設定などへのショートカットも表示されます。 

アプリ、ミュージックなどを入手する 

ストアは、音楽、ビデオ、ゲーム、アプリを購入できる総合ショップです。 

購入前にアプリを試したり、無料のアプリを入手したりすることができます。Windows 10 アプリは、すべての Windows 10 デバイスで動作します。

Cortana による作業のサポート 

Cortana は、ユーザーのためのパーソナル アシスタントであり、デスクトップですぐに利用できます。ミーティングをセットアップしたり、友人にメールを送信するように指示したりできます。また、 ファイルを探したり、冗談を言ったりもできます。検索ボックスを選んで、Cortana にして欲しいことを入力します。また、マイクを使って話しかけることもできます。


注意

Cortana は、特定の国または地域でのみ使うことができます。また、Cortana には、いくつかの場所で使うことができない機能もあります。Cortana が利用できない場合や無効になっている場合でも、検索機能を使うことはできます。

Microsoft Edge を使って Web を自由自在に 

Microsoft Edge は、Web ページに直接キーボードまたは手書きで メモを残したり、落書きしたり、ハイライトすることができる最初のブラウザーです。リーディング リスト  を使ってお気に入りの記事を保存し、読み取りビュー  を使ってそれらの記事を後で読むことができます。開いているタブをポイントすると、その内容をプレビューできます。別のデバイスの Microsoft Edge を使って、お気に入りやリーディング リストを利用することもできます。また、Microsoft Edge に組み込まれている Cortana を使うと、より速く簡単に作業を行うことができます。


キーボード入力ができる場所には手書きによる書き込みも可能 

書き込みができるアプリは、Microsoft Edge だけではありません。 タブレット ペン、指、マウスを使って、これまでキーボード入力ができた場所に手書きで入力することができます。また、OneNote で落書きすることもできます (だれにも教えないので、落書きしても大丈夫です)


Windows Hello による新しいサインインの始まり

デバイスで Windows Hello が利用できると、サインインの方法が変わります。パスワードの代わりに、顔や指紋が使われます。[設定][アカウント]、[サインイン オプション] の順に移動して、設定してください。

すべての写真を 1 か所に 

際限のない検索はもう終わりです。 フォト アプリ がすべての写真とビデオを つの場所にまとめてくれます。携帯電話、PC そして OneDrive から写真と動画を収集した後で、その思い出をアルバムにまとめ、後で楽しんだり共有したりすることができます。