Office 2016アプリケーションを修復する

 

Office アプリケーションが正しく動作しない場合、アプリケーションを再起動すると、問題が解消することがあります。解消しない場合は、修復してみましょう。修復後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

1.[コントロール パネルを表示します。

Windows 10 の場合

·左下にある [スタートボタンを右クリックして、[コントロール パネルを選びます。


Windows 8、Windows 8.1 の場合 

·左下にある [スタートボタンを右クリックして、[コントロール パネルを選びます。

Windows 7、Windows Vista の場合 

·[スタート][コントロール パネルの順にクリックします。


2.[プログラム][プログラムと機能の順にクリックします。

3.修復する Office 製品をクリックし、[変更をクリックします。

  Microsoft Office 365 Solo などのスイートを購入している場合は、スイートの名前を探します。Microsoft Word など、個別のOffice アプリケーションを購入している場合は、そのアプリケーションの名前を探します。

4.Office 2013 および Office 2016 では、[クイック修復][修復の順にクリックするか、[オンライン修復][修復の順にクリックします。Office 2010 では、[修復][続行の順にクリックします。

修復を実行しても問題が解消されない場合は、Office のアンインストールと再インストールが必要な場合があります。詳細については、「Office 2013 またはOffice 365 をアンインストールする方法」を参照してください。

適用対象: Excel 2016, Word 2016, Outlook 2016, PowerPoint 2016, OneNote 2016, Publisher 2016, Access 2016, Visio Professional 2016, Visio Standard 2016, Project Professional 2016, Excel 2013, Word 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, OneNote 2013, Publisher 2013, Access 2013, Visio 2013, InfoPath 2013, Excel 2010, Word 2010, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Access 2010, OneNote 2010, Publisher 2010, Visio 2010, Project 2010, InfoPath 2010, SharePoint Workspace 2010, Visio Premium 2010, Visio Standard 2010, Visio Professional 2013, Project Pro for Office 365, Project Standard 2010, Project Standard 2013, Project Standard 2016, Project Professional 2013